FC2ブログ
こんにちは。後藤です。



けっぱれ!!東北!!
東日本大震災救援 Yahoo JAPAN 義援金はコチラから




『継ぐ家 tsunagu-ie』


断熱工事が終了し、『気密測定』を行いました。

外断熱工法のお家の場合、この『気密測定』という方法を用い

家全体にどのくらいの断熱材の隙間が存在するか?を測定し、気密値という

数字が計測されます。

ハウスメーカーなどでは様々な自社の高性能住宅に対し色々な数字を

謳っておりますが、そのほとんどが机上の計算で出されたものです。

つまり、実際に建築した建物で機械を使って測定し実証できるのは

この『気密測定』だけなんです。

数字を目で確認することで、工事の精度がわかります。







2011091601.jpg
気密測定の機械








実はこの『気密測定』、、、、

延床面積が小さければ小さいほど不利な数字が出てしまうのです。

家全体の気積を計算する際に延べ面積が分母に入ってしまうが為、

大きな家ほど、よい数字が出やすい傾向があります。


今回の『継ぐ家 tsunagu-ie』は延べ面積29坪弱、、、、、

かなり不利なんです、、、、、(汗)

まあ不利なのは仕方のないことですから、、、、

緊張しつつ計測結果を待ちます、、、、、、



結果は、、、、、、、、、、、、(驚)



2011091602.jpg





0.29㎝2/㎡    でした。


これはかなり優秀な数字です。


家全体の隙間を1か所に集めた場合、6センチ角ほどの隙間がある計算になります。



一般的な高気密住宅の数字は気密値『1.0㎝2/㎡』 13センチ角程度ですので、

2倍以上優秀な数字です。

高気密住宅のお墨付きがでました!!




2011091603.jpg






大工さんご苦労様でした、、、、、、、、、

一安心ですね。

















継ぐ家 tsunagu-ie』断熱工事が終わり、自然素材の桧や杉の香りが充満しております。

構造見学会の開催は未定ですが、現場見学は随時受付いたします。

柔らかな木の空間を是非一度体感してみてください。

お申し込みは右のメールフォームから見学希望とメールください。お気軽にどうぞ







司建築工房のご紹介

司建築工房 WEB SITE

光と風の住む家『Koo Fuu House Project』

ミニマルコンパクト WEB SITE

家創りの動画あれこれ

スポンサーサイト



2011.09.16 Fri l 継ぐ家 l コメント (0) トラックバック (0) l top