FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりのブログになってしまいました、、、、(汗)

こんにちは、後藤です。

あっという間に2月も後半ですね。

加齢現象でしょうか、、、最近時間管理が下手になってしまい、、、

中々時間をうまく使えておりません、、、

と、申しましても現場の方は着実に進んでおりまして、、、

ここのところの出来事をお知らせします。









最初に津市にて建築中の『回遊する家』、、、、、

現場の方は基礎工事まで完了しまして、現在『刻み』作業もほぼ完了です。

後は上棟を待つのみです、、、、、、



2015022301.jpg

2015022302.jpg


小屋組丸太の加工作業です。



2015022303.jpg



お客様も見学にお越しいただきました。


3月上棟予定です。

I様もうしばらくお待ちくださいね。



また先日は、次回のクライアント様の住設を見学しにショウルームに行ってきました、、、、

司建築工房の場合、基本的にはご提案しますが、特に指定メーカーなどありませんので

お客様の好きなメーカーのキッチン、お風呂を選んでいただくのですが、、、

これがなかなか大変です。

お客様はすでに3件ほどのメーカーのショウルームを回っていただいております、、、、(汗)

どれが良いか悩みますよね、、、、、(笑)




2015022304.jpg




しかし、これも楽しみの一つですから、、、、、(笑)

H様ゆっくりとじっくりと決めましょう!!



また、先日『風と遊ぶ家』のお客様がAVボードを制作しに私共の事務所へお立ち寄りになりました、、、、

家の雰囲気に合う既製品のAVボードがなかったそうです。

司建築工房の加工場にある端材をご自由にお使いいただくことで、納得のいくAVボードになったみたいです。


2015022305.jpg


2015022306.jpg

桧の無垢板を使った贅沢なAVボード、、、、、(汗)

うーん、プライスレス、、、、(笑)

B様お部屋に調和しておりますか??









また、以前から計画しております、HPのリニューアル作業、、、、

『大人の事情』で進んでおりません、、、、、(滝汗)

何とかせねばっ!!










こんな具合に1月、2月は過ぎていきました、、、、

後は来月の上棟に向け準備、準備、、、、、、

















※新着不動産情報※

四日市市塩浜にて、不動産の売り物件がでました。

敷地50坪程度

販売価格1000万以下

2方向道路(北面、西面)

国道23号線へのアクセス良好!!

詳しくは直接お問い合わせください。




※お知らせ※


ミニマルコンパクト『小さくて高性能ないい家』に新情報!!


これまでは、お客様に探していただいた土地に建築させていただくことが多く、

小さな家に見合う小さな土地を見つけることも中々困難なことが多かったのですが、、、、、


今回、新たな取り組みとして、司建築工房にてご紹介できる土地を見つけました!!

土地が小さければ小さいほど、取得費用も抑えることができます!!

その小さな敷地に建てる家はミニマルコンパクトのコンセプトにあった

小さな家を大きく使うことで、ゆとりのあるライフスタイルを実現させます。

小さな土地の場合取得費もお値打ちです。

例えば、土地購入費を500万円とします。建物建築費を1600万円程度で押さえれば、2100万円で

想いの詰まった『小さくて高性能ないい家』が実現可能です!!

現在ご紹介できる土地物件は、、、、


三重県鈴鹿市大池町(本田技研すぐそば)、愛知県あま市新居屋の3物件です。

どれも16坪~30坪まで販売価格は400万~500万円ぐらいまでです。


どの物件においても、1からお客様の想いを形にするべく、コンセプト作りから始めます!!


ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください!!















































↓↓ 下記のリンクもご覧ください!! ↓↓


司建築工房のご紹介

司建築工房の建築費用について

司建築工房が建てたお家を見学!!

司建築工房 WEB SITE

光と風の住む家『Koo Fuu House Project』

ミニマルコンパクト WEB SITE

家創りの動画あれこれ







スポンサーサイト
2015.02.23 Mon l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。